Skip to main content

絶縁型ISO1042 CANトランシーバ向けリファレンスボード

RECOMは、RECOMの低背および超小型のDC/DCコンバータ、R1SXにより給電される、絶縁型ISO1042 CANトランシーバ機能デモ用のリファレンスボードを発表しました。

リファレンスボードR-REF03-CAN1によって、設計技術者は迅速な絶縁型CANバスシステムの開発と解析が可能になります。このリファレンスボードは、クラッシックCANと比較してより高速にペイロードを伝送可能な最大5MbpsのCAN FDモードをサポートする、絶縁型ISO1042 CANトランシーバを搭載しており、ローカルGNDや妨害を与えやすい回路からCANデバイスが、データバスや他の回路へのノイズ電流を防ぐことが可能になるRECOMのR1SXのような絶縁電源の機能を実演します。

このボードの電源は3.3Vの外部電源1つで済みます。保護のために、CANバスに同相コンデンサと追加コンデンサによる分割終端ネットワークがあらかじめ構成されています。同様に、TVSダイオードやコモンモードチョークなどの保護部品も一般的です。これらの部品のバイパス経路と終端抵抗の配置場所が提供されています。R1SX-3.305/Hの出力は、二次側デジタルアイソレータと電源が来ていることを示す緑色LEDの電源として使われています。このボード自体の消費は約80mAなので、ボードのコネクタ端子やテストポイントを通じて外部回路に120mAを供給できます。R-REF03-CAN1は、すべてのRECOM正規販売代理店、または直接RECOMから供給可能です。

R-REF03-CAN1
Datasheet Part number Power (W) Vin Vout (VDC) Iout (mA) Outputs Case Isolation (kV) Cont. SCP
PDF Download R-REF03-CAN1 1 3.3 VDC 05 120 1 open Frame 3 -