Skip to main content

RECOM、ELEKTRONIKPRAXISガライブニングに出席

2019年2月14日、ミュンヘンのKesselhausにおいて、ELEKTRONIKPRAXIS年次ガライブニングが催され150組が参加しました。RECOMは、DC/DCコンバータのカテゴリの先駆的な会社として、名誉ある「Milestones of Electronics」表彰を授与されました。

それぞれの分野における技術的達成と企業価値に対して、ELEKTRONIKPRAXIS の編集者達はエレクトロニクス業界におけるその先駆者と会社に栄誉を与えました。2017 年の受賞者21 社に加えて、新たに8 社が受賞しました。これらの会社が何を発明、開発および達成し、将来のエレクトロニクス業界をどのように見ているかは、こちらから知ることができます。www.meilensteine-der-elektronik.de

ELEKTRONIKPRAXISの編集責任者であるJohann Wiesböckは、「私達は、これらの会社の創設者にエレクトロニクス業界の先駆者として、生涯における功績に対するエレクトロニクス業界のオスカー賞である「Milestones of Electronics」表彰を授与しました。受賞者の決定は、2つの重要な基準に基づいています。1つは彼らの専門技術分野おける傑出した革新と開発、2つ目はそれぞれの市場セグメントにおけるその市場の重要性です」と述べています。

RECOMのCEOであるKarsten Bierは、今晩の素晴らしいイベントを心から楽しんでいます。通常は現在の業績に対して褒賞を受けるので、これはエレクトロニクス業界ではかなり風変わりなものです。しかし、この表彰は、我々が多くの汗と勇気をもって経験した、多くの歴史と多くの情念と冒険心をともなった過去を根源とするものです。私は、これをお互いに、そして何よりもDC/DCコンバータの先駆者である私の父と共有できることを非常に謳歌しています」と述べています。

Explore Video