Skip to main content

RECOMについて 40年以上の実績

この20年で、完成品のDC/DCコンバータ・モジュールを購入することは一般的になりました。これは、産業オートメーション、輸送工業、通信、データ技 術、計測、医療といったすべての電子産業に当てはまります。たとえ、かなりの生産数量であっても、特に今日要求される厳しい世界標準規格の認証作業を含め ると、DC/DCコンバータを自社開発することで費用対効果が得られるのかなり難しい状況にあります。弊社は、電源に関して常にお客様のニーズと要望に注 目し、過去10年に渡り製品開発に対し巨額の投資を行い、品質保証施設の充実を図り、全世界に向けて販売網を拡張してきました。これは、RECOMが世界 中のお客様の生産施設の近くに在り、現市場において最も信頼性の高い製品と最高のサポート、そしてもちろん競争力のある価格を提供できることを意味してい ます。

強力な製品ラインアップ

弊社のお客様は、市場において膨大な種類の480WまでのDC/DCおよびAC/DCコンバータに加えて、スイッチング・レギュレータやLEDドライバを自由に選択できる状況にあります。スイッチング・レギュレータR-78に代表される弊社の革新的ソリューションのいくつかは、かなり以前から業界標準品になっています。これは暗黙の事実として知られていますが、R-78は多くの競合他社に複製されています。それらは、「オリジナル」の信頼と恩恵には到底およびません。弊社では、お客様がカスタムソリューションを必要とする場合には、積極的にサポートを行っています。

パートナー

お客様は世界中のどこにおいても私どもに「ベスト」を期待しており、RECOMは最良の品質、革新的製品、最上級の販売後のサービスとサポートを提供しています。弊社が自社所有の生産設備をもっているはそのためであり、ハイレベルな世界標準規格への準拠、信頼できる助言ができる代理店ネットワーク、全世界をカバーする販売ネットワーク、そして全世界で弊社の製品を入手可能であることを実現しています。弊社が全世界的な展開をしているのは、私たちのお客様が世界のどこにおいてもRECOMを必要としているからです。

詳細

1974ドイツ、ディーツェンバッハ(Dietzenbach)にRECOM International Powerを設立
1988最初のDC/DCコンバータとなるRB-0505を開発
2002最初の強化絶縁コンバータ・シリーズを発表
2003オーストリア、グムンデン(Gmunden)にRECOM DevelopmentおよびRECOM Logisticsを設立
2004アジアへ進出。シンガポールにRECOM Asiaを設立
2005R78シリーズを開発。急速に世界標準となり複製品が出回る
2006アメリカへ進出。ニューヨークにRECOM Power, Incを設立
2007オーストリア、グムンデン(Gmunden)に環境および信頼性試験施設を開設
2007ドイツ、ディーツェンバッハ(Dietzenbach)から同ドライアイヒ(Dreieich)に移転
2008LEDドライバ・シリーズ発表
2012世界展開の新規事業体RECOM Lightingを設立
2012ドイツ、ドライアイヒ(Dreieich)から、同ノイ-イーゼンブルク(Neu-Isenburg)に移転
2012台湾に表面実装品生産工場RECOM Technology Ltd.を開設
2012RECOM Development & Trading GmbH & Co KGがRECOM Engineering GmbH & Co KGに
RECOM Distribution & Logistics GmbHが RECOM Power GmbHに
2014新本社ビルをオーストリアグムンデンに開設
2014日本への展開 - RECOM Power Japan KK
2015最高水準のEMCラボをオーストリア グムンデンに開設

ヨーロッパの中心地から世界に向けてパワーエレクトロニクスを

オーストリアのトラウン湖近隣に位置するRECOMグループは、電源産業に対する会社の取り組みとして、延べ床面積3千平方メートルの大学キャンパスを思わせる本社社屋を落成しました。現代的な流通センター、新しい管理監督設備に加え、特にR&D、試験、調査、品質管理といった施設の拡充に注力し、最新鋭のEMC施設に至っては非常に高い高周波試験能力を持ち、オーストリアと南ドイツの地域に貢献するものです。Rohde & Schwarzの3m-SAC(準電波暗室)は、CISPR22に従った30MHz~3GHzの規格準拠測定ができます。SACは1mまでの試料の自動測定が特徴で、コンピュータ制御の近接場プローブは各試料の干渉源を全自動で割り出すことが可能です。

その他には、EN 61000-4-xおよびEN 61000-3-2に準じた測定のための装備があり、最近のLEDドライバには特に重要な役目を持っています。社内にあるGTEMセルは、放射耐性に関する試料の振る舞いについても試験ができます。RECOMは大学、専門学校、高水準な学術機関との緊密な協力関係を促進するために、RECOMキャンパスにおいて外来の学生や研究者のために個室を提供しているだけではなく、居住可能な仕事場を3室用意しています。

RECOMのお客様やパートナーも、試験や試作のために高度な設備が整ったこれらの施設を利用することが可能です。電源産業分野の他企業との緊密な協力は、長期的には革新的なミュンヘン、リンツ、グラーツ間の電源産業拠点の成長を促進させます。

EMEA

ウィーン(オーストリア)
本社
グムンデン(オーストリア) 研究開発、技術サポート、サプライチェーン管理、マーケティング、経理部門 

RECOMの中枢はグムンデンで、生産管理から物流、財務と経理部門、マーケティング、技術サポートとほとんどの機能が集まっています。現在、研究開発チームを集約しているところで、インフラへの投資と拡張を継続していきます。 グムンデンはその周囲環境が非常に魅力的なだけでなく、高速道路や鉄道の交通の便が良く、ザルツカンマーグート地方は独特の景観をもっています。住民はもちろん旅行者もその美しさと生活水準を高く評価しています。RECOMはこの地を拠点し、バランスが取れた仕事と様々なレクリエーションが可能な私生活の機会を世界中の人々に提供しています。 


ノイ・イーゼンブルク(ドイツ)
ヨーロッパ、中東およびアフリカ地区営業所

ヨーロッパ、中東およびアフリカ地区の営業本部はイノ・イーゼンブルクにあります。イノ・イーゼンブルクはフランクフルト市街の南5km、フランクフルト国際空港から東へわずか10kmの地点に位置しています。

イノ・イーゼンブルクは、住民、企業、従業員のそれぞれが快適な生活と仕事の両方が可能な場所です。素晴らしいショッピング施設、多岐にわたる学校と保育施設、有名なレジャー、文化、スポーツ施設、そして各国の極上の料理が楽しめます。フランクフルト・アム・マインから近く、交通の便が良いライン・マイン地区に位置しているので、継続的に開発が行われており、特にこの数年は勢いを増しています。この数年は他に例を見ない経済成長を遂げており、これらはRECOMのような地元企業の成功によるものです。 


APAC

シンガポール
地区営業拠点

 シンガポールは、1819年に英国の貿易植民地として始まり、現在では積荷重量換算で世界トップの港をもつ、最も繁栄している強力な国際貿易中継国です。その国民1人あたりのGDPは西ヨーロッパ先進国と同様です。

RECOM Asia Pte. Ltdは2004年に設立された新しい営業および販売拠点で、アジア太平洋地区市場のハブとして役割をもっています。この地区の販売パートナーがお客様との緊密な関係をサポートし、ビジネスの基板を構築しています。集約的な販売促進と信頼できる顧客サポートによって、RECOMのマーケットリーダーとしての認知が高まっています。 


上海オフィス
アジア地区

上海は、2千500万人以上の人々が集まる中国最大級の都市圏で、最も反映しているエリアです。また、中国の経済、金融、文化の中心でもあります。2014年、上海は中国で最初に自由貿易地域になり、世界の有名な会社が数多く進出しています。上海は常に世界を魅惑するエリアです。

RECOM Chinaは、2009年に上海の徐匯(シュフイ)に設立されました。急成長を続ける中国をサポートするため、営業、業務、フィールドアプリケーションエンジニア、マーケティングの部署があります。非常に強力な販売流通パートナーにより、売り上げは毎年30%以上増加しています。 


東京オフィス
アジア地区

東京都市圏は人口が3千7百万人になる世界最大の都市圏で、世界で最も産業が栄えているエリアです。世界第3位の経済力を持つ日本は、多くのビジネス機会を提供し、東京だけでフォーチュン500社に選ばれた企業が50社以上あります。日本は1980年代から技術と革新の主要拠点として重要視されており、高い費用対品質をもつ拠点の一つです。

RECOM Power Japan株式会社は、急速に伸びている北東アジア地区をサポートするために、2014年に東京都新宿区に設立されました。日本に現地法人を置くことで、日本のお客様との関係を強化し、品質に重点を置いた強力な連携を展開するこがと可能となり、RECOMを電源市場をリードする一社へと導きます。 


カオシュン/高雄(台湾)
生産拠点

カオシュン(高雄)は、台湾南部最大の都市で、豊富な天然資源と多様な民族文化をもっています。かつて、カオシュンは鉄鋼や石油化学製品といった重工業の街でしたが、近年はその歴史、文化、天然資源を強みにした観光都市に変貌しています。

カオシュンにあるRECOM Manufacturing Co. Ltdは過去10年に渡り、技術革新を励行し電源市場での成長を担ってきました。ビジネスの増加への対応と、世界中に短い納期で製品を供給するために、最近、表面実装製品用の工場を新設しました。また、カオシュン港が来年中に拡張されることによって、この地区の経済が上向くことが期待されています。


アメリカ

コロラド州デンバー

アメリカの販売代理店

RECOMのアメリカにおける本拠であるRECOM Power, Inc.はコロラド州デンバーにあります。このオフィスを中心に、すべての北南米市場に販売および技術サポートのサービスを提供しています。大規模OEMへは弊社から、小規模および小口顧客に関しては米国の販売会社および代理店ネットワークから販売を行っています。

コロラド州は、7年連続で米国第3位のハイテク就労地にランクされ、高学歴人口では第2位、そしてデンバーはフォーブス誌で2015年ビジネスおよびキャリアのベストプレースに選ばれました。これらのすべてから、弊社にとって最良のこの地、マイルハイシティと呼ばれるデンバーに北米拠点を開設しました。デンバーは米国の中心に位置するので、西海岸および東海岸、ヨーロッパ、アジア、南米と同日にコミュニケーションを取ることが可能です。